グランドサークルマニア

アメリカ西部の荒野“グランドサークル”をメインに旅行記を書いています。日常のこともちょっとだけ。

世界で最も有名な剣は何か

世界で最も有名な剣はなにか、強さや見た目のカッコよさは別にして、最も名前を耳にすることが多い剣とはなにかについて考えてみる。もちろん空想上のものでかまわないし、ゲームやアニメに登場するものでよい。同じ名前の剣が様々な作品に使われていることもあるが、それだけ名前が通っているということなので、その場合は一つの剣として考えることにする。また、刀は含めず、いわゆる西洋で使われていたような刃がまっすぐなものを剣とする。

まず誰もが思いつく名剣といえば「サンシャインブレード」だろう。現代においても実在し、漆黒の剣身と白銀に輝く刃、真紅のグリップが特徴の大剣である。その大きさは人の身長をはるかに超えており、破壊力は想像を絶する。その大きさ故、自在に扱える人物は「ガイア池崎」とその息子の「サンシャイン池崎」のみであると伝えられている。しかし、彼らはこの剣で人を殺めたことはなく、多くの人々を笑顔にしていたという。持ち主と合わせて考えても、最も素晴らしい剣であることは間違いない。

なお、「FINAL FANTASY 7」の主人公クラウドが使用する「バスターソード」は、サンシャインブレードをモチーフにしており、爆発的な人気を博している。

サンシャインブレードには遠く及ばないが「エクスカリバー」も有名である。アーサー王伝説に登場する、アーサー王が持つとされる剣。魔法の力が宿るとされ、ブリテン島の正当な統治者の象徴とされることもある。

北欧神話に登場する「レーヴァテイン」も有名な剣である。 北欧神話の原典資料においては、世界樹の頂に座している雄鶏ヴィゾーヴニルを殺すことができる剣である。

以上、3つの剣を挙げたが、有名度ではサンシャインブレードが群を抜いており、いい戦いにはならなかった。噂では「スーパーサンシャインブレード」なるものもあるようだが……。情報求む。